特殊文字のエスケープ

文章中に [ ] を書きたい

インラインpre記法を使用します。

URLは {[http://adiary.org]} です。
{[tag]}が一般形です。

URLは [http://adiary.org] です。

[tag]が一般形です。

文章中に { } を書きたい

インラインpreに使用する「{ }」の記号自体をそのまま出力したいときがあります。解決策は2つあります。

  • \記号によるエスケープ
  • {{ }}の中に書く
「\{ \}」記号を書く
「{{ { } }}」記号を書く

「{ }」記号を書く

{ }」記号を書く

タグ中のエスケープ

この他、タグ中でのみ使えるエスケープ表記があります。

例えばタグ記法の中に「: { } [ ]」といった特殊な文字を書きたいときがあります。

[bf:特殊な文字:[]{}]
[http://search.cpan.org/perldoc?Net::SSLeay]

[bf:特殊な文字:[]]

:SSLeay

これらの文字列は記法内部で特殊な記号として処理されてしまいますので、通常タグ中に記述することができません。

解決方法は2つあります。

  • エスケープ環境タグ記号 [[ ]] を使用する。
  • 「\」記号によりエスケープする。
[[bf:特殊な文字「{}:[]」]]
[bf:特殊な文字「\{\}\:\[\]」]
[http://search.cpan.org/perldoc?Net\:\:SSLeay]

特殊な文字「{}:[]」

特殊な文字「{}:[]」

http://search.cpan.org/perldoc?Net::SSLeay

注意

「\」によるエスケープが効くのは「{ }」の2文字と、記法タグ中の「:」だけです。

OK キャンセル 確認 その他