プライベートモード

プライベートモードとは特定の人以外に記事を読まれないようにするための機能です。

設定による効果

プライベートモードを設定すると、閲覧権限がない人にはブログの存在が分からなくなります(「ブログがみつかりません」と表示されます)。ブログ一覧にも表示されず、直接指定しても「見つからない」とエラーになります。設定画面にあります。

仕組み

  • ブログの記事などを一切表示しなくなります。
  • テーマなどが設定されていてもロードされません。
  • 画像ファイルやRSSは、公開ディレクトリ(通常 pub/<blogid>/)の名前にランダムな文字列を付加して*1推測不能にすることで行います。
    • Webサーバの設定でファイル一覧表示が有効になっているとプライベートモードの意味がなくなります
    • プライベートモードを解除してから、再設定すると「ランダムな文字列」が変化します。

こういう仕様ですので、RSS等は一度閲覧して登録してしまえばその時の閲覧権限に関わらず見続けることができます。

*1 : 標準では8文字付加します。システム設定に項目があります。

プライベートなブログを閲覧する方法

  1. adiaryの利用者アカウントを設定し、そのアカウントに対して閲覧権限を与える。
  2. 閲覧パスワードを設定する。

後者を設定すると、そのブログのトップが次のようなパスワード入力画面になります。

view-password.png

この画面が出てしまうので、方法としてはお手軽ではあるもののブログの存在は秘匿できません

OK キャンセル 確認 その他