サブルーチン

$secure(selector)

引数は通常「#element-id」のように指定します。機能的にはjQueryのセレクタ指定と同じですが*1同じIDの要素が2つ以上存在したとき無効なオブジェクト(長さ0のjQueryオブジェクト)を返し、id重複の警告を表示します。

HTML中のデータ(URL等)をJavaScriptから取得する際、id重複等による攻撃から守るために使用します。

*1 : 内部的には「$(document).find()」しています

adiary.prepend_css(file)

CSSファイルを追加します。戻り値は、<head>内に追加した<link>オブジェクトです。

adiary.append_style(css)

CSSスタイルを追加します。戻り値は、<head>内に追加した<style>オブジェクトです。

adiary.load_script(url, func)

  • 指定のJavaScriptをロードします。
  • 非同期ロードが行われ、ロード終了後に func がコールバックされます。
  • 指定ファイルがロード済の場合、重複ロードは行われず、即座にfuncがコールバックされます。

adiary.msg(key)

keyに対応するメッセージをロードします。メッセージは所定の形式でhtml内に埋め込みます。

adiary.tag_esc(str)

<, >, ", ' → &lt; &gt; &quot; &apos;

上記の文字をエスケープします。

adiary.tag_esc(str)

<, >, ", ' → &lt; &gt; &quot; &apos;

上記の文字をエスケープします。

adiary.tag_esc_br(str)

tag_escに加え、「改行(\n)」を「<br>」に置換します。

adiary.tag_esc_amp(str)

tag_escに加え、「&」を「&amp;」に置換します。

adiary.tag_decode(str)

&lt; &gt; &quot; &apos; &#92; → <, >, ", ', \

上記の文字をデコードします。&#92;があるのはJSONデータのデコード用です。

adiary.tag_decode_amp(str)

tag_decodeに加え「&amp;」も戻します。

adiary.insert_to_textarea(dom, text)

domで指定されたテキストエリアDOMのカーソル位置に text を挿入します。

adiary.size_format(size)

sizeをKB/MB等の書式に整えます。

adiary.esc_satsuki_tag(str)

さつき記法のタグをエスケープします。

adiary.unesc_satsuki_tag(str)

さつき記法のタグエスケープを元に戻します。