サブルーチン

$secure(selector)

引数は通常「#element-id」のように指定します。機能的にはjQueryのセレクタ指定と同じですが*1同じIDの要素が2つ以上存在したとき無効なオブジェクト(長さ0のjQueryオブジェクト)を返し、id重複の警告を表示します。

HTML中のデータ(URL等)をJavaScriptから取得する際、id重複等による攻撃から守るために使用します。

*1 : 内部的には「$(document).find()」しています

generate_dom_id() / Ver3.04

HTML要素で使用されていないidを生成します。失敗するとエラーをthrowします(通常失敗しません)。

set_dom_id() / Ver3.04

HTML要素にidを設定します。戻り値はidです。既にidが設定されていればその値を返します。

append_css_file(file)

CSSファイルを追加します。戻り値は、<head>内に追加した<style>オブジェクトです。

cached_getScript(url, func) / Ver3.10

jQuery.getScript をキャッシュありで実行します。

tag_esc(str)

<, >, ", ' → &lt; &gt; &quot; &apos;

上記の文字をエスケープします。

tag_esc_br(str)

tag_escに加え、改行(\n)を<br>タグに置換します。

tag_decode(str)

&lt; &gt; &quot; &apos; &#92; → <, >, ", ', \

上記の文字をデコードします。&#92;があるのはJSONデータのデコード用です。

link_key_encode(str)

adiaryのコンテンツキーを、URL用の文字列としてエンコードします。

adiary.pm 内の link_key_encode() と同一のエンコードになっています。

find_parent(obj, filter)

filterにマッチする親要素を探索します。見つからなければ更に親をたどります。最後まで見つからなければ undefined が返ります。

filter(obj)したとき、trueを返す要素を発見すると終了します。

insert_to_textarea(ta, text)

taで指定されたテキストエリアDOMオブジェクトのカーソル位置に text を挿入します。

OK キャンセル 確認 その他