ディレクトリ情報

www上からのアクセス設定(公開/非公開)および、ディレクトリについて。

公開ディレクトリ

pub/
ブログごとの画像データ等、付随データが置かれる。プライベートブログを設置する際はディレクトリ内のファイル一覧を表示させないこと。*1
pub-dist/
adiary本体と共に配布されるデータが置かれる。
theme/
テーマ(CSS)が置かれる。
js/
JavaScriptが置かれる(プラグイン以外)。

公開ディレクトリ以外は非公開に設定しても構いません。

*1 : Apacheで言うところの -Indexes 設定です。

非公開ディレクトリ

以下はWeb上からはアクセス不可に設定してください。*2

__cache/
.confや.htmlのコンパイル結果が置かれる。
data/
ブログの各種設定データ等が置かれる。
plugin/
プラグインデータが置かれる。
skel.local/
サイト独自のスケルトンを設置する場合に使用する。使用する場合は非公開を推奨。

*2 : .htaccessが有効ならばアクセスできないように設定されています。

ディレクトリ構成とパーミッションまとめ(Ver3.15現在)

場所Apacheadiary.cgi補足
__cache/非公開R/Wコンパイルキャッシュ
data/非公開R/Wブログ非公開データ
info/anyR本体付属の非公開データ
js/anyRJavaScript
lib/anyRPerl LIB(adiary本体)
plugin/非公開Rプラグイン
pub/公開R/Wブログ公開データ
pub-dist/公開R本体付属の公開データ
skel/anyRスケルトン
skel.local/非公開Rローカルスケルトン
theme/公開Rテーマファイル(CSS)
any
公開、非公開どちらでも良い
OK キャンセル 確認 その他